自己破産、任意整理、債務整理、民事再生・・・そして過払い金について知りたい人はここで!自己破産は悪い事じゃない!迷わないでまず行動だ!!

破産owata

民事再生とは。

 民事再生とは、言うならば任意整理のハイレベルバージョンでしょうか。民事再生は、裁判所を通して行う手続きで、借金の返済額を減額して貰い原則で36ヶ月、3年間で返済していくという返済計画を立てる物です。民事再生を行うことによって、借金を滞りなく返済できるようになります。民事再生は、今は借金返済できていたとしても、将来的に借金の返済が滞る可能性がある場合などに行うことが出来ます。民事再生を行うことによって、自己破産するという可能性を消すことが出来るのです。


 民事再生のメリットとしては、自己破産のように手続きを行ったからと言って資格が剥奪されると言うことはありません。自己破産の場合は、自己破産手続きを行った場合今までに取得していた資格が剥奪されてしまうので、そういう資格を生かした仕事に就いていた場合は仕事を辞めなければなりません。
 しかし、民事再生で手続きをした場合は資格を剥奪されると言うことがありませんので、資格を生かした仕事に就いていたとしてもそのまま仕事を継続することが出来ます。


 また、民事再生は、借金が5000万円以下であれば、マイホームを持っていたとしても手放すことなく民事再生の手続きを行うことが出来ます。勿論その5000万円の借金の中にはマイホームのローンは含みません。ですから、民事再生を考えている人は、一定した収入があるならマイホームを手放すことなく手続きを行うことが出来ると言うことなのです。
しかし、収入が安定していなかったり、フリーターだという人はマイホームを手放さなくてはいけませんが(汗)


 もう一つのメリットとして、民事再生を行う場合は、借金の理由については問われることなく手続きを行えると言うことです。ですから、もしもギャンブルに使う為に借金をしたという理由があったとしても、特にその点に関しては問われることもなく安心して手続きを行うことが出来るというわけです。これは借金した人にとっては嬉しいことですよね。借金した人というのは、どのような理由であれ人には言いたくないものです。勿論弁護士や司法書士などには相談しなければなりませんが、それ以外に理由を話したり書いたりする必要が無いというのは精神的にも楽ですよね。

 民事再生は、収入が安定している会社員にはもってこいの債務整理方法ではないでしょうか?(でももってこいってのはおかしいか(苦笑))


recommend




最終更新日:2019/8/1